Jeder ist seines Glückes Schmied.

ブログタイトルのような人生を送れるように頑張りたい人の思い出語り

ロゴも変わったことだし!【Slack】をオススメしてみる

あけましておめでとうございます、ともかです!
(15日すぎてしまいましたが、ブログは新年初投稿なので…)

前々からいつかSlackについて書きたいなと思っていたのですが、タイミングを逃していました。
そんな私の目に今朝飛び込んだニュースがこれ↓

乗るしかない このビックウェーブに…!(AA略

ということで、Slackにわか勢ですが、Slack愛を簡単に語りたいと思います!

 

f:id:t-mokomoka:20190117232619p:plain

 

 

 

はじめに

  • この記事は、「SlackじゃなくてLINEでよくね?」「Slackって何が便利なの?」という、 Slackがチャットに使えることは知っているけど、メリットがわからないので活用できていない という方々に向けたものです。Slackがわからない場合はググるかなんとなく雰囲気で読んでください!
  • 上記に当てはまる方々のうち、特に未来大生に向けた内容ですので、未来大特有の例え話が出てくるかもしれません(が、他の人も読めるとは思います)
    • そもそも書こうと思ったきっかけが、プロジェクト学習が始まった頃に「Slackいらなくね?」という声を聞いたことだったので…
  • 他のサービスとの比較もしますが、他のサービスを下げる意図はありません。適材適所という言葉が好き。

 

 

Slackの良いところ

 

1. 好きな絵文字が文章中とリアクションに使える!

例えば、「わーい :tada: 」(もしくは「わーい :クラッカー: 」)と入力すると…

f:id:t-mokomoka:20190117222733p:plain

こんな感じで表示されます。まあこのくらいなら他のツールでもよくあることですが…

 

Slackの良いところは、絵文字を自由に追加できることです!(カスタム絵文字)
好きな画像(GIF可)を使えるので、結構楽しいです。
企業のSlackのスクリーンショットなどが流れてくるのを見ると、その企業特有の絵文字が作られていたりして面白いです。
大学の研究室も、絵文字の種類でなんとなくその研究室の雰囲気がわかったりしますね(笑)

ちなみに私が所属していたプロジェクトの絵文字を一部(勝手に)公開すると…

f:id:t-mokomoka:20190117224309p:plain

(やっていきがぴょんぴょんしてる絵文字だったので切れてしまった)
楽しいですね!!講義の一環のプロジェクト学習で使ってるSlackなのに「帰りたい」があるのどうなんだろうって今見ながら思いましたが、自分も使ったことあるのでなんとも言えないです…

 

これらの絵文字を文章中で使うのももちろん良いのですが、Slackの場合、絵文字の便利な使い方として「リアクション」があります。
例えば、グループLINEなどで全体に連絡するとき

  • 既読はついているけど、ちゃんと全員が読んだのかわからない
  • 読んだなら読んだと教えて欲しいけど、スタンプや発言で肝心の連絡が流れてしまう
  • 連絡を受けた側もそれがわかっているので、反応しづらい
  • (ってかそれを除いても、なんかグループLINEって反応しづらいと思うコミュ障がいる)(自分のこと)

などの問題があると思います。
Slackの場合、連絡事項を読んだらリアクションをつけるようにすることで、これらの問題を解決できます。
リアクションの絵文字の大きさが程よく小さいので、連絡事項を見る妨げにならないんですよね。
気軽にできるので、連絡を受けた側も反応しやすいです。

f:id:t-mokomoka:20190117230055p:plain

こんな感じになります。
デフォルトの :okサイン: などで十分だと思いますが、私の所属していたプロジェクトでは先生や先輩に使うことを考えて「わかりました」のカスタム絵文字を用意しておきました。

 

あとは気軽さを活用して、簡単なアンケートをとるのにも使われたりします。

〇〇のイベント、参加したい人は :raising_hand:

〇〇日行ける人 :vim: 行けない人 :emacs:

などですね!(うちのプロジェクトでは :vim: :emacs: でアンケートとることが多かった…)

特定のプロジェクトメンバーで泊まるホテルを決める時には、こんな感じでアンケートをとりました

f:id:t-mokomoka:20190117230714p:plain

(他の人が押しやすいように、最初に自分が全部のリアクションを押しているのが残っています)
気軽さが正義!って感じです。投票用の何かを用意するわけじゃないので本当に楽です。

 

もちろん、普通のリアクションにも便利ですよ!
デフォルトの「:+1:(👍)」「:okサイン:」や、カスタム絵文字の「ありがとう」はよく使った気がします。

f:id:t-mokomoka:20190117231805p:plain

めでたいことがあればこんな感じ!

 

ちなみにここまでの絵文字の話、だいたいDiscordでも同じことができます。
が、GIFの動く絵文字はDiscordの場合有料じゃないと使えないのです…残念。

 

2. いろんな端末からアクセスできる!&アカウントを簡単に使い分けられる!

1つめの項目が長くなりすぎたのでここは簡単に。

私はLINEもかなり使うのですが、残念だと感じるのが

という点です。
LINEは「その人と話す」ために使うものだと割り切れるので、後者はそこまで気にならないかなと思うのですが、前者がなかなか不便です。
Slackの場合はスマホのアプリ、タブレットのアプリ、PCのアプリ、そしてブラウザからもアクセスできます。

 

また、アカウントについては、ワークスペース(簡単にいうと、プロジェクトやサークルなど、話す人全体のグループ)ごとに作るので、違うワークスペースでは違う名前やアイコンを使えます。
最初はワークスペースごとにアカウントを作るのがめんどくさいと思っていましたが、入力する内容がそんなにないので、思ったよりは気にならないです。
私は、LINEではバイト先に配慮して本名フルネーム&それなりにまともなアイコンで登録しているので、名前やアイコンを使い分けられるのはとても良い仕様だと思っています。

 

 

終わり…?

…とここまで書いたのですが、あまりにも長くなりすぎたので、後編を別に作成しようと思います!無駄なこと書きすぎた…?

色々おすすめポイントはありますが、後編では

  • デザインのカスタマイズ
  • 外部サービス・Botとの連携

について書きたいと思います。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

2018年にあったことをざっくり振り返る

アイキャッチ画像(2018年ざっくりまとめ)

こんばんは!ともかです。
実家でぬくぬく猫と過ごしています。なお年内にやらなきゃいけないことはまだ終わっていない。
今年は個人的には何かと変化の大きかった年ですし、せっかくブログ始めたわけですし…ってことで、ざっくりと2018年の自分の出来事を振り返ってみます!

 

時系列でみてみる

1月

成人式に出た

成人式自体は振袖着ながら座るのが辛かった思い出しかないのですが(笑)、中学の同級生や担任の先生と久々に会えたのは思っていた以上に楽しかったです。

高度ICTコースへの進学希望を出す

これが今年一番の決断だったと思います。ICTコースに入った時の決め手とか、実際入ってどうだったとかはあとで別に記事書きたいな〜と思ってます。
でもだいたいコースのことはこれ見ればわかる↓

chikuwait.hatenablog.com

ちなみに1月の初旬(冬休み中)まではICTコース入るとか全然考えていませんでしたし、冬休み明けて周りの友人に誘われた時も入る気はなかったです。
だが1月18日には希望調書を書いていた…何を言っているのか(ry

2月

高度ICTコースの面接を受ける

面接だいたい泣いちゃうマンなのでこの面接も泣きました。先生方は優しかったです。
泣いたけど受かったので結果オーライとも言います。

3月

今までの人生で一番バイトに時間を費やした

そもそもバイト始めたのが昨年の10月だったので、そこまでバイト経験があったわけではないのですが…
3月は上旬ちょこっと帰省したり、下旬にMSSPのライブに行ったりした上で、出勤時間が130時間くらいになっていました!気兼ねなくライブに行ける!

4月

高度ICTコースに配属される

これも上記の通り別記事に書かないとなぁと思っております。

5月

プロジェクト学習スタート

プロジェクトも完全に終わったら一通りやったこととか感想を書きたいなぁと思ってます。
だいたいこれみたらわかる↓

chikuwait.hatenablog.com

わたしのブログいらなくない?
ちなみにchikuwaitはリーダーですが、わたしは勢いでサブリーダーを引き受けてしまいました。(投票制だったけど、yamakenと票数が同じだったので、逃れることはできた)

高度ICT演習スタート

高度ICTコース生の実質必修科目である高度ICT演習!(コース外生は自由参加)
ものすごく簡単に説明すると、他の演習科目とは違い、先生方の講義などを受けることなく、学生主体で何かをするって感じの演習です。
わたしは第一志望のはこだてSweets班に配属されました!
なんとなくAndroidアプリの開発に挑戦してみたかったものの、初心者すぎるので学習しながら進められそうなこの班に希望を出しました。

6月

色々申し込んだりして受かる(後述)

7月

奨学生として認定授与式@東京に出る

6月に申し込んだものその一
無事に給付型の奨学金をもらえることになった上に、東京の某社で行われる認定授与式&会社見学に招待していただけました。
久々に東京の空気を感じ、親戚にも会えたのでよかったです。

8月

未来大オープンキャンパス初参加

実は高校生の時も未来大のオープンキャンパスには来ていなかったので初参加でした。
プロジェクトの展示を楽しく行い、最後にみんなで外に出て来場者をお見送り…したときに、まさかのカラスのフンがわたしの頭に落ちてくるという事件が!
めちゃくちゃ萎えてたものの、周りのプロジェクトメンバー(先生含め)がとても優しかったためなんとかなりました。ふき取ってくれたり、ウェットティッシュ提供してくれたり、片付けやらなくていいから拭いておいでって言ってくれたり…ありがとうございました!

インターンシップ@株式会社インフィニットループ

6月に申し込んだものその二
インターンシップというものに初めて参加しました!
これも後日別に記事書きたいな…(3行だけ書いて下書きに保存されている)
ゲストハウスにも初めて泊まったので、そういう話も書きたいと思ってます!
インターンといえば、今年わたしのツイートのなかで一番伸びたのはおそらくこれ

9月

停電

あれはびっくりしましたね。実家にいるときだったのでなんとかなって良かったです…

はこだてSweets班の合宿

開発合宿っていうものに初めて参加しました。
コテージとか外でコード書いたり、焼肉食べたり、花火したり楽しかった(小並感)。

LOCAL学生部総大会

これは以前にブログに書いたとおりです。楽しかった(小並感)。

mokomoka.hateblo.jp

初の富士急ハイランド

楽しかった(小並感)。

ちなみに9月の後半のイベント3つは全て1週間以内に詰め込んだ気がします。よく生きてたな自分…

10月

未来大の公式サイトに載る

実はインタビューは8月に受けていました。
大したことは話せませんでしたが、貴重な経験ができて良かったです。

www.fun.ac.jp

11月&12月

プロジェクト学習と高度ICT演習でひたすら開発に勤しむ

それぞれの中で細かいイベント(アカデミックリンク、連携ワークショップなどなど)はあったものの、だいたい開発してたから書くことがない…
ワークショップのことはちらっと北海道新聞に載りました!

www.hokkaido-np.co.jp

 

ジャンル別振り返り

技術的なやつ

昨年までは講義で習ったProcessing、C、JavaArduino以外にはあまり手をつけておらず、やったとしてもHTML、CSSJavaScript…くらいでした。
今年は高度ICT演習でJavaAndroidアプリ開発)、プロジェクト学習でRubyRuby on Rails)、講義でGolangインターンシップPHP(Laravel)に触れ、過去2年間より濃い経験を1年ですることができました。
いまだに、自分がどのレイヤー向きなのかよくわかりませんが、とりあえずはこの調子で色々な分野に挑戦していけたらなと思います。

デザイン的なやつ

昨年まではデザイン興味はあるけどデザインコースじゃないし…という感じであまりそういったことはやっていませんでした。
今年は高度ICT演習でもプロジェクト学習でもポスターを作り、インターンシップでWebデザインをちょこっとやったり、ちょくちょく活動の中でのデザイン要素を引き受けたりしました。
高度ICTコースの予算である程度好きに技術書を買えるので、その中でデザイン系の書籍を買いまくったものがとても役立ちました。
ですが、まだまだ雰囲気でデザインをやっている節があるので、今後はもう少し理論的な部分を重視していければ良いかなと思っています。
あとはインターンシップモデリングにもちょこっと触れました。難しかったですが、動画編集という趣味にも繋がる部分があるので、暇を見つけて継続できたらいいなぁと思います。

趣味

主にプロジェクト学習が忙しく、なかなか趣味に時間を割くことができませんでした。
しかしMSSPの横浜アリーナライブに行ったり、ちょくちょくお絵描きしたり、プロジェクトの宣伝と言い訳しつつ動画作ったりと、なんだかんだでメンタルを保つ程度には趣味に触れていられたのが結果的に良かったのかなぁとぼんやり思っています。
きっと趣味のおかげでここまでやってこれた部分もあると思うので、これからも趣味(と睡眠)の時間は死守していこうと思います。

その他

様々な経験から、今年は自分の性格を見つめ直す機会が今まで以上に多かったです。
その中で、自分の性格がHSPというものに分類されることを知ったり、主に人間関係に関わる部分の感覚が一般の感覚と少しずれていることに気づかされたりしました。
HSPの気質として少しずつ改善できるところは改善しているのですが、ADHDっぽいという話もあったので、来年は頼るべきところに頼ることも視野に入れようかなと思っています。

 

まとめ

無駄に長くなりすぎてしまいました。誰も読まなくても自分の為の記録になるからいいや!の精神で公開します。決して「もう23時半じゃん!このままだと年越してしまう!」と思った訳ではないです。ないですよ!!

2019年も頑張るぞ〜!

LOCAL学生部のイベントに初参加してきましたよっ!

こんにちは、ともかです!

案の定、三日坊主な性格が出てしまい、初投稿からもう3ヶ月が経過…

前回言った通り、「頻度は高くなくても、継続する」を頑張りたいと思います…!

 

 

 

 

なにがあったの?

先月末、9月23日〜24日LOCAL学生部総大会というイベントが行われたため、参加してきました。LOCAL学生部とは?LOCALとは?って方はこちらをお読みいただければと思います。

総大会はLOCAL学生部で一年に一回行われる一大イベントで、普段は道内の様々な地方に散らばっているメンバーが、実際に一緒に過ごす貴重な機会…と私は認識しました。(合ってるかな?)

今回はその総大会の思い出について、覚えている限り書いていきたいと思います!

 

 

 

2日間のざっくりとした流れ(私目線)

1日目

私はchikuwaitの車で函館を出発→
手稲で他の地から来た方々(学生部メンバーの一部)と合流→
お昼ご飯食べたり開発中用の飲み物買ったり→
chikuwaitの車でさくらインターネットさんの石狩データセンターへ→
みんなでデータセンター見学
それぞれ楽しく開発→(ここで実質2日目になる)
寝る(一応寝た)

2日目

データセンターを出る→
タクシーで手稲駅→
JRで札幌駅→
札幌駅で他の女性陣とともにお昼ご飯→
タクシーでサッポロファクトリーへ→
雑貨屋さんでお買い物→
インフィニットループさんの会議室で開発の続きとかスライド作成
LT大会!→
chikuwaitの車で函館に帰る

 

主に太字にした部分について重点的にお話しして行こうと思います!

 

 

 

データセンターに向かうまで(総大会開始前)

道中の八雲のトイレのハイテクさに感動し、中山峠で有名なあげいもを食べ、手稲に向かいました。だいたいchikuwaitに任せて寝てました。

 

 

 知ってる曲が流れた時だけ起きてる。

 

 

手稲で、手稲からタクシーでデータセンターに向かう組とGunzi君(手稲からはchikuwaitの車に乗る)と合流しました。

 

 

お昼ご飯を食べ、開発中の飲み物やお菓子や紙コップなどを買い、それでも時間が余ったので少しゲームセンターに寄りました。アイカツおじ…お兄さん(Gunzi君)を眺めたりもしましたが、プリクラ撮ろうという提案は流れてしまいました。言い出しっぺは私ではないものの、乗り気ではあったので悲しかったです。ちぇっ(´-ε-`)

 

 

 

データセンター見学

おそらく他のメンバーはOSC Hokkaidoなどで顔合わせをしていると思うのですが、私はそちらには参加できませんでした…
なので、ほとんどのメンバーとはデータセンターで初対面!
最初は顔と名前が一致せず少し混乱しましたが、皆さん優しい感じの方だったのと、同年齢の方々(chikuwait、Gunzi、けんつ)は既に会っていたので、いつもよりは人見知りせずいられたかなと思います。

見学自体の内容はどのくらい触れていいのかわからないのですが…
公式アカウントの画像で楽しそうな雰囲気が伝わればと思います!

 

 

データセンターってどんなところかなというイメージもほぼついていないまま行ったので、驚きの連続でした!

これがサーバラック!?高い!(Heightの方)」「風吹いてくる!」「いろんな方法を使い分けてるんだなぁ」「配線にも宗教が垣間見えるんだな」「地域ならではの特色が影響している…」などなど…

そして、休憩室(だっけ?名前は忘れてしまいました)がおしゃれ!好みのインテリア!
自分で写真を撮ったのはこの畳コーナーと

 

 

時計です。好みすぎて、話しかけることが苦手な私が思わず「この時計の写真撮ってもいいですか!?」とか聞きました。
え、これ可愛いですよね??

 

 

見学の最後にノベルティをいただきました。ポーチは2種類あり、基盤柄いいな〜と思ったのですが、人気だったのでスマホ柄をいただきました。こちらも可愛いし使いやすそう!

 

 

 

 

かいはつ!

 

 

提供されたお部屋(さっきのとは別の休憩室?)の環境が最高でした。
毎日ここで開発したい。さくらインターネットすごい。
外側から見たら黒い卵型の椅子(上のツイートの写真のやつと同じ)が気に入りました。

 

他にも、普通のソファーやアウトドア用の折りたたみ椅子、ハンモック、大きなスクリーンの前の階段、バランスボール、マッサージチェアなどなど…いろんなところを転々としながら開発すると飽きなくていいですね!
あとはブランコ(遊ぶためではなく普通に座るため)やトレーニング用品、冷蔵庫やシンク、シャワーやベッドまであり…一晩過ごすには十分でした!

映画を見たり、みんなが持ち寄ったお土産やお菓子を食べたりしながら、それぞれ好きなように開発していました。
電子工作勢は普段周りにあまりいないので、見ていて新鮮でした。

 

 

そんな中私が何をしていたかというと…

大学のチーム開発演習のために、Ruby on Railsと格闘していました。

個人的な内容になってしまうので、詳しくはLT用のスライドで見てください!ってことでブログ内では省略します。スライドも全然詳しく書いていないけど…

 

 

ひと段落したのが日付をまたいで24日の午前3時半頃。
そこからシャワーを浴びたりマッサージチェア使ったりで、寝たのはおそらく午前5時過ぎです。そして起きるのは8時…ロングスリーパーには厳しい!
でも環境的には快適だったので、ぐっすり眠ることができました。許されることなら半日寝ていたかった。

 

 

 

いざ札幌へ

10時前頃にデータセンターを出発し、第二の会場、インフィニットループがある札幌へ向かいました。
普段札幌にあまり来ることがない民として、そして札幌に来るときは時間がかかりすぎて寝ながら来る民として、タクシーとJR数駅で起きている間に札幌に着くのは不思議な感じでした。

パンがめっちゃ美味しかった件。(カフェデンマルク

 

 

サッポロファクトリーでガールズに混ざりお揃いのイヤリングを買ったのも良い思い出です。

 

 

そして、インフィニットループさんの会議室をお借りして、開発の続きやLT大会に向けた準備を行いました。

 

 
実は私はこれが初LT大会(参加も話すのも)だったので、これはやばいと思いながら、この時間はほとんどLTの準備に費やしました。

試行錯誤の中のつぶやき。

 

 

私がデザインにちょっとだけこだわるのは、話すことがとても苦手でうまく伝えられる自信がないため、「せめて視覚情報だけはわかりやすくしたい…!」という気持ちがあるからです。

 

 

 

初めてのLT大会!

他の人のLTの内容には念のため触れないでおきますが、最初のGunzi君のLTで「ここは何を話すべき場なんだ…?」と混乱してきました。
…が、普通にみなさんの話を聞くのは楽しかったです。
同じスペースで開発していて、互いの様子が見れる状態ではあったものの、なかなか何をやっているか・何を考えていたかはわからない部分があったので、そういったことを知る機会として、最後にLT大会が設けられていたのはとても良かったと思います。

 

 

自分のLTはというと…まあ話すことの準備不足で酷かったですね…精進します。酷すぎてどう酷かったかは記憶から消えてしまいました()
あとは、LT中に写真を撮っていただいていたのですが、見たら二重顎が酷かったので、ダイエットも進めないといけないなと思いました。

LTで使用したスライドはこちらです。(少し手は加えてあります。)

localst18 LT Tomoka - Speaker Deck

 

 

 

まとめ

LT用スライドに書いた通りですが、とにかく充実した楽しい二日間でした!

いろいろな人の様々な分野に関する取り組みを知る良い機会になり、良い刺激を受けることができたのが大きかったです。

大学では周りの女子に、講義外で普通にコード書いてます!って感じの人もなかなかいなかったので、そういう人に会えたのも嬉しかったというか…安心しました。特別できる人、尊敬する人を見つけるというより、仲間を見つけたかったので、(勝手にですが)仲間を見つけられたのが嬉しかったんだと思います。

距離や時間の影響でなかなかイベントなどに参加できませんが、次に学生部のメンバーに会うのも楽しみです!

初投稿の挨拶的なアレ

タイトルからいきなり語彙力がない。

 

初めまして、ともかと申します。

あだ名がないのでHNの「もこもか」か「もか」を定着させていって、ほどほどなITエンジニア?になるのが夢です!よろしくお願いします!

 

あとM.S.SProjectの良さを全世界の皆に広めるのも夢です!

ってかこっちが本命の夢!MSSPにハマってください!!!

 

 

 

 

…だけで終わると流石に雑すぎる気がする。

もう少し詳しく書きますね。

 

今のところ人生の半分を東京、人生の半分を北海道で過ごしている、北の大地のジョジョ(女子情報系大学生)です!(ジョジョほとんど見てないけど、この呼び方も流行らせていこう)

 

好きなものは、恋バナMSSP!あとはその時の気分で変わる!

 

だいたいやっていることなどはポートフォリオサイトを見ていただければわかるとは思いますが…
動画をそのまま埋め込んだりいろいろしているせいか、サイトが重いので、ざっくりとこちらにも書いておきます。

物心ついた時からお絵かきが好きで、中学生の時から動画・音声編集を始め、大学生になってからプログラミングを始めました。

1年次の講義でもらった、「(初心者にしては)(講義でしかやってないにしては)すごい!」という評価を真に受け、調子に乗って好きなことばかりほどほどにやってきました。
その結果、周りのすごい人には全然ついていけない状況になり、焦って、そして今に至ります。

今やっていることは、演習のチーム開発でAndroidアプリの開発の勉強をしている…はずが、最近はIllustratorを触ってポスターやらロゴやらを作ってる時間の方が長いです。アレー?

もう今はアルゴリズムをどうのこうのって感じの問題が解ける気がしません。2年次の講義の内容がちゃんとできるかが不安です。

 

いろんなことに興味があって、やり始めるのは怖がるくせにやったらだいたい楽しめる性格なので、まだどんな職業につくか細かくは決めていません。が、多分ずっとグラフィカルな感じのものが好きなので、Webコーダーとかアプリケーションエンジニアとか、そういう方向になるのかな〜となんとな〜く考えてます。

 

性格といえば、人からはよく「真面目」と言われます。最初は自分では納得できていませんでしたが、最近ようやく納得できるようになりました。
正確に言うと、「周りの目を気にするあまり、良い子でいようとした結果、普段は真面目な人っぽく見えるようになった」だと思います。実際、付き合いが長くなっていくと、その人の目を気にしなくなるので、真面目という印象も薄れるようです。

全然真面目じゃないのはTwitter見ればわかると思います。リンク先にはただの騒がしいツイ廃オタクの姿が…!

 

あと性格を挙げるとするならば、コミュ障です。中学以前よりは部活やサークルで鍛えられてマシになりましたが、言葉がサッと出てこないので上手く話せません。
話す気はあるタイプのコミュ障なので、お話はしようと思えばできるし好きなのですが、会話のスピードに考えが追いつかなくて、言葉に詰まったり、噛んだり、失言したり…と、結果として話すのが上手くいかないのです…悲しい。
話すことがある程度定まっている場で、心の準備もできているなら大丈夫です!謎にリーダー・サブリーダーポジションに付くことも多いのできっと大丈夫です!きっと!

 

 

そんなこんなで、思ったより文章が長くなってしまった上に、もうすぐ日付が変わるのでこの辺でとりあえず終わりにしたいと思います。
「頻度は高くなくても、継続する」を目標に頑張りたいと思います!よろしくお願いします!